チャットしてもらえるかどうかはプロフィール写真で決まる!

男性からチャットしてもらえるコツとは

チャットレディをやる上で、プロフィール写真というのは、収入に直結する超重要項目です。

チャトレのプロフィール写真というのは、ライブチャットにいる男性ユーザーがその女性とチャットしてみたいと思うかどうかを決める第一印象なので、できる限りいいものを取捨選択しましょう!

以下には、チャットレディのプロフィール写真でどうやったら魅力的な女性に見せることができるのか、逆に印象悪く見えてしまう写真の撮り方は何なのかを解説していきたいと思います。

プロフィール写真に設定する自撮り画像というのは、チャットレディの報酬の生命線と言っても過言ではありません。

チャットサイトで男性ユーザーがまず真っ先に、どの女の子とおしゃべりしようかと思ったときに目に入ってくるのがプロフィール画像です。

まず男性客はチャットサイトのトップ画面を開くと思いますが、その画面には待機中の女の子の画像が並んでいるので、そこからどの女の子に狙いを定めるかを吟味し始めます。

以上のようなことからチャットレディのプロフ写真というのは、チャットサイトの玄関になっているので、この時点で好印象を抱いてもらえないと次に続きにくくなります。

なので、チャットサイトにおいてプロフ画像というのは超が付くくらい重要なものなのです。適当に選んだ写真を使っていたら、男性に好印象を抱かせることができず、報酬が減ってしまうので注意しましょう!

チャット率を激増させる写真の撮り方

笑顔はすばらしい

女性の笑顔というのは男性にとってすごく好印象を抱いてもらえます。何十万も稼いでいるチャットレディの皆さんはみんな笑顔の写真を載せています。

女性の笑顔というのは男性のハートに刺さるものなんです。笑顔たった一つでも侮ることなかれといわれるゆえんです。

疑似彼女感を演出する

男性がチャットレディの女性に求めていることは、彼女としゃべっているかのようなアットホームな雰囲気を味わいたいのです。

ライブチャットで楽しんでいる男性ユーザーに自分とチャットしてもらうためには、笑顔の他にこの子とおしゃべりしたい!と思うような彼女感ある雰囲気が大切なのです。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

自分がどうやったら彼女みたいな癒やしのチャット時間を提供できるかを考えたら、いろいろなパターンがあるので、想定しておきましょう。

どういう系統かをわかりやすく

プロフィール画像というのは自分がどういう人物かを表す大切な指標となっています。ひっきりなしにリピーターがチャットしてくれているような人気チャトレのプロフィール写真はどういうキャラクターなのかが一目でわかるような写真になっています。

元気が良さそうな子だなとか、清楚でおっとりしていてゆったりマイペースでしゃべれそうだなとか、ギャルっぽくてヤンキーの要素が混じっているなとか、いろいろな特徴を一瞬で伝えることができるのがプロフ写真というものです!

清潔感を出す

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

載せてはいけないプロフ写真とは

プロフィール写真はチャットレディが稼ぐ上でとても大切な要素です。なので、いい加減に選んだ自撮り写真を載せるのはもったいないです。

たまに、自分の写真でないものを掲載していたりする人がいます。たとえば、部屋の写真だったり海の写真だったり、猫や犬の写真だったり。

そういった海とか山とかの風景写真を載せていると、どういう女性が想像がしにくいので、興味を持ってもらいにくくなります。結果的に報酬が減ってしまうと言うことにもなります。

一瞬だけ目を引くような奇抜な写真を使って興味を引くというテクニックもあるとは思いますが、それは一瞬だけクリックされると言うだけで、チャットしてもらったりリピーターになってもらったりと言うことには別段つながるというわけではありません。

プロフィール写真に掲載するのは自分の写真だけにしておきましょう。関係ない写真を載せたとしてもあまり報酬アップにつながりません。

暗めの写真を載せる

明るい写真を使うことが鉄則です!暗い写真は文字通り暗く見えてしまうので、おすすめしません。

暗い写真だと顔がはっきり見えないので、そういった意味でも明るい写真がおすすめです。綺麗な顔立ちをしていたらなおさらもったいないです。

表情がぱっとしないもの

機嫌が悪そうなふてくされてる写真というのは、男性客からみて、この女性とチャットしてみたいなんて思う気にならないと思うので、笑顔の写真にしておきましょう。

チャットレディのプロフィール画像というのは、この子としゃべったら楽しそう、癒やされそう、会話が盛り上がりそう、と思ってもらうことによってチャットしてもらえる確率が上がったり、チャット時間が延びたりして、結果的に報酬アップになります。

デフォルメしすぎた写真

カメラアプリ編集ソフトをつかって、自撮り写メを加工しすぎているチャットレディなどがいますが、あまりよくないですね。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

自撮りの写メを加工するのは全然ありだと思いますが、あまりにも加工しすぎて現実と乖離しすぎないようにしましょう。

ピントが合っていない写真

ピンぼけしている写真を載せているチャットレディはあまりいないと思いますが、そもそもピンぼけしているチャットレディのプロフィールを詳しく見てみようとはあまり思わないと思います。

自撮り写メをとるときは、フォーカスをしっかり合わせて、ピントが合ったものを使いましょう。

チャットサイトで人気者になるための写真の撮り方とは?

稼げている人気チャットレディのプロフィール写真は見た瞬間に引き込まれるものがあります。この女の子としゃべってみたいと思わせる何かが出ているのです!

上記のような人気チャトレになれる魅力的な写真の撮り方を解説していきたいと思います。

女性の笑顔は何よりの武器!

ライブチャットのチャットレディで人気者になる秘訣は笑顔です!女性の笑顔は最強の武器とも言われています!

ライブチャットというのは全く初めてあう男性と女性が会話をしたりするわけですから、お互いに緊張していると思います。

女性側が笑顔でにっこりしていると、しゃべりやすそう、自分を受け入れてくれそうと、親和性のあるイメージを抱いてもらいやすいです。

自然な感じでにっこりするくらいが一番いいと思います!あんまりがはははと笑う感じだと逆に引かれてしまいますね。

顔出しありとなしでは写真のコツが違う

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔出しありのチャットレディの顔を重点的に撮影するというのは、メイクをしっかり目にしたりなどがあります。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

自撮りを盛れるアプリを活用する

ライブチャットのプロフ写真を作成するときは、ちょうどよく盛れるカメラアプリを使うことがおすすめです。

簡単に盛れる写真を作ることができるので、メイクがうまくない人でもとてもかわいい写真を作ることができます。

最近のアプリにはいろいろな最新のフィルターがあるので、すごい盛れる写真が撮れますが、何度も言いますが現実と乖離しすぎる盛りすぎた写真はだめですよ!

プロフ写真と待機画面の女性が全然違う人物だったら、お客さんはチャットにログインしようと思いませんよねw

カメラアプリで自撮り写真を盛るという行為はとてもいいことですが、あまりにも現実と乖離してしまうことがよくないのです。

アプリで編集するときのちょうどいいラインというのは、肌つやが白くて綺麗に見えて、少しめが大きく見えるくらいがちょうどいいラインだと思います。

女性でも清潔感が大切

チャットレディとして他の女性と差別化を図るために、いろいろな仕草をいれてセクシーさを出してみるのも大切です。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しなしでやっている人なら、何らかのポーズを組み込んで顔を隠してしまうと言うのは魅力的なテクニックだと思いますが、顔出しありでやっているひとは、添える感じでやりましょう。